2015年09月05日

ブログ始めました

40歳を超えて初めてのMacです。きっかけは、昨年手にしたiPadがあまりにも使いやすかったこと。こんなデバイスを作ったメーカーのパソコンを使ってみたいと、ここ1年ぐらいずっと考えていました。

私はWindows3.1の時代からWindowsを使っています。今、パソコンで行っている事と言えば、Webでの情報収集やショッピングに加え、家族と食事や旅行に行った時の写真とビデオの管理、およびCDから落とした音楽の管理などです。以前は、仕事を家に持ち帰ってWord、Excel、PowerPointを使って作業をする事もありましたが、今では情報管理がシビアになり、家で仕事をする事もなくなりました。そうすると、写真、ビデオ、音楽などのマルチメディア管理はMacの得意とするところ。今まで以上に楽しいパソコンライフが味わえるのではないかと期待に胸を膨らませながらネットでMacの情報収集を行ってきました。

そして、とうとう8月にMacBook Pro 13インチ Retina Displayを買いました。SSD256Gのモデルにメモリを16GBに増設して、USキーボードに変更しました。

以下、一度やってみたかった開封の儀です。

P8200003.JPG
うきうき
P8200007.JPG
綺麗ですね
P8200015.JPG
コードまで美しいのがMac
P8200021.JPG
USキーボード、これに憧れてました。

使い始めて3週間程度経ちますが、満足度は期待通りです。Windowsと比べて私が特に便利と感じるのは、次の3点です。

(1) すぐに使える
Windowsの時は、スタートアップで何やら複数のソフトが立ち上がっていて、まともにマウスやキーボードの入力を受け付けられるようになるまでに数分かかりました。ところが、Macの場合、通常使わない時はスリープ状態にしていますので、使う時はディスプレイを開いてパスワードを入れるだけ。パスワード入力もすぐに受け付けますので、3秒ぐらいで使い始められます。

(2) デスクトップの追加が簡単
ノートPCの場合、ディスプレイのスペースが十分でないので、私はアプリケーションを全画面にして使ってます。全画面にすると自動的にデスクトップが追加され、1画面1アプリでiPadのような使い方ができます。アプリ間の移動もトラックパッドを4本指でスワイプするだけなので、非常に簡単です。

(3) トラックパッドが秀逸
トラックパッドについては、購入前の情報収集で調べていましたのでかなり期待していたのですが、期待以上に使い易いです。よく使うのは、2本指クリックで右クリック、2本指左右スワイプでブラウザーのページ移動、2本指上下スワイプでスクロール、3本指ドラッグ、3本指ピンチでLaunchpad、4本指上スワイプでミッションコントロール、4本指左右スワイプでアプリケーション切り替え、です。これらとショートカットキーの組み合わせで、マウスを移動する機会はかなり減りました。

上記の3点に加えて、何より満足しているのは、モノとしてのかっこよさです。アルミから削り出されたボディーは美しく、眺めているだけで幸せな気分になります。

1点失敗したかもしれない点を挙げるとすれば、USキーボードのリターンキーが小さく、誤入力が多くなったことぐらいでしょうか。まぁ、これも慣れれば大丈夫でしょ。

ということで、大満足なMacに少しでも長く触れていたいので、これを機会にブログを書くことにしました。Windowsで構築した環境をMacに移行する過程で、今もいろいろと調べている最中ですので、その辺も今後アップしていこうと思います。
posted by たんさん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425397662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック