2016年10月16日

トイレのリフォーム

トイレリフォームのきっかけ
今住んでいるマンションは築およそ18年、昨年は大規模修繕も実施しました。当然専有部分も傷みが目立ってきており、特にトイレや風呂などの水回りはその筆頭です。 どこから手をつけようかと考えていたのですが、まずは昔のものとは様々な面で高性能になってきたと聞くトイレについて検討を始めました。

どんなトイレにするか
少し調べたところ、現在のトイレの主要メーカーは、TOTO、LIXIL、Panasonicの3社であることが分かりました。いずれもメーカーも汚れが付きにくく掃除がしやすいことを宣伝しています。TOTOは水道水を電気分解して得られる除菌水を活用しており、LIXILは陶器の表面をツルツルにして汚れを付きにくくしています。また、Panasonicは素材に陶器ではなく有機ガラス素材を使い、洗剤を活用した泡洗浄で汚れの付着と飛び跳ねの両方を防いでいます。

各社とも現在の主流はタンクレス型です。タンクレスとは、トイレの後ろにある、あの水を溜めておくタンクがないタイプのものです。水を流すときは、給水の勢いで流すことになります。

そして何と言っても私が一番感動したのが、給排水を新規に立ち上げることなく手洗器を個別に付けられる点です。タンクレストイレの場合、水を貯めておく部分がないので、流すと同時に水が出てきて手を洗う場所がありません。そこで、トイレの給排水を活用して別途手洗器を設置するプランが各メーカーから提供されています。トイレの給水を手洗器まで引き込む部分は、壁際のカウンターとしてうまくカモフラージュされており、かなり高級感があります。私はこれを見て、リフォームするなら絶対に手洗器を別にすると心に決めました。

さて、今流行りのタンクレスですが、私には幾つか欠点があるように感じました。まず、水を貯めて流すわけではないので給水に一定の水圧が必要となります。このためマンションの高層階では設置が難しいと言われています。また、停電の時には単にバケツで水を汲んでくるだけでは流すことはできず、特別な操作が必要になります。最後に、洗浄便座と便器が一体になっているため、便座だけを交換することができません。洗浄便座が壊れたら、修理をするか便器ごと買い換えるしかないのです。電化製品と便器では耐用年数が全く異なるので、この構造は如何なものかと思います。

そこで、私が目をつけたのが従来のようにタンクがある便器で、タンク部分をキャビネットに隠すタイプの商品です。一見タンクレスのようにスタイリッシュに見える上に、キャビネット部分が収納として活用でき、機能性もあります。コンセントがキャビネットに隠れ、外部に電源コードが見えないところは、タンクレストイレを上回る美点です。TOTOからはレストパル、LIXILからはリフォレという商品が出ています。残念ながらパナソニックからはこのタイプの商品は出ていません。そこでレストパルとリフォレの2択で検討を開始しました。

このタイプには、手洗器を便器の後ろのキャビネットの上に付けるI型と言われるタイプと、壁に沿ってカウンターを作り、便器の斜め前方に手洗器を付けるL型と言われるタイプのものがあります。私は断然L型を推していたのですが、うちのトイレの奥行きが83cmしかないため、L型を設置するにはギリギリです。結局リフォレはサイズ的に無理だと言われたため、レストパルに決めて具体的な業者探しに入りました。

どこで買うのがいいのか
施工業者は、TOTOのショールームでどこか紹介してもらおうと思っていましたが、ふとヤマダ電機のリフォームコーナーに立ち寄ったところ、すぐにうちに来て見積もってくれるとのこと。ここで出会った営業の方がすごく良い人だったので、まぁヤマダでいいかなぁと思いつつも、たった1社の言い値で買うのもなんなので、ネットで少し探してみました。そこで見つけたのがサンリフレプラザです。 ネットでヤマダ電機と同じ条件を入力し、見積もりを依頼しました。すると、工事費はおよそ7万円、クッションフロアと壁紙(天井を含む)の張替えで4万5千円程度でこれらはヤマダ電機と大差はありませんでした。ところがレストパルそのものの商品代金が圧倒的に安く、5万円以上の差がついてしまいました。ヤマダ電機の方にはお世話になったものの、さすがに金額に差がありすぎるため、結局サンリフレプラザで買うことにしました。

サンリフレプラザの特徴
リフォームをネットで頼むことに若干の抵抗はありましたが、以下、サンリフレプラザにして良かった点を挙げておきます。

  1. 商品代金が圧倒的に安い
    恐らく大量に仕入れているためと思われますが、商品代金が圧倒的に安いです。今回のケースでは商品代金が支払い金額全体の7割程度を占めるため、ほとんどの場合ここで金額の差が出ます。商品代金と工事費の総額が安かったことがサンリフレプラザに依頼した一番の理由です。

  2. 実績が豊富
    大量に仕入れて大量にさばいているため、工事実績が豊富です。施工も自社で行っているため安心です。これらの実績は金額とともにホームページで紹介されています。特にレストパルはタンクレスのネオレストなどに比べるとそれほど出荷数も多くないため、ほとんど取り扱ったことがない業者も多いと思います。

  3. アドバイスはそれほど必要ない
    私は、リフォームを行う際には業者と何度も打ち合わせをして、相談しながら決めていくイメージを持っていました。なので、ネットの業者に頼む場合はどうやって相談したらいいのか心配していました。 ところが、いざ商品や壁紙を選ぶ段階になると、特に相談の必要はないことが分かりました。商品はパッケージ化されてますから、迷うことなく選択できますし、TOTOのショールームなどに行けば何でも教えてもらえます。 また、壁紙やクッションフロアについても、自分でショールームに行けばゆっくりと自分のイメージ通りのものが選べます。Webカタログと本物ではイメージが全く異なりますので、絶対にショールームに行くべきです。私も品川のサンゲツのショールームに行きましたが、結局事前にWebカタログで調べていたものとはまるで違うものを選ぶことになりました。 トイレのリフォーム程度ならメーカーのショールームが充実しているので、特に業者からのアドバイスは必要ない、というのが私の結論です。

  4. 職人さんの仕事も説明も丁寧
    レストパルでは、様々なオプションが選択できます。例えばタオル掛けもオプションで追加できるのですが、その中に気に入ったものがありませんでしたので、自分で別途調達して工事の時に取り付けてもらうことにしました。その際、電話で事前説明があり、取り付け時に壁の補強が必要と判断した場合には、別途工事費として1万円が必要となると言われました。工事当日の追加料金は一切ないことをうたっているだけに、この辺りの見積もりは保守的なのかもしれません。 ところが、当日来た職人さんからは、タオル掛け用の補強程度で1万円はもったいないので、10kgまで耐えられる石膏ボード用の取り付け器具でどうだろうか、との提案がありました。もちろん心配なら補強するとのこと。私も1万円は高いなぁと思ってはいたので、補強なしでお願いすることにしました。これで追加料金はなしです。その他の仕事も説明も丁寧で、安心して任せることができました。

新しいトイレの感想
今はトイレをリフォームして本当に良かったと思っています。毎日トイレに入るのが楽しみです。具体的に良かった点は以下の通りです。

  1. トイレの機能自体がすごい
    今時のトイレは、本当に水の使用量が少ないです。以前のトイレとは水の流れている時間が明らかに違います。恐らく水道料金にも変化が見られるでしょう。また、除菌水を使った洗浄機能もすごいです。トイレのドアを開くと毎回除菌水で便器の表面を霧状の除菌水で満たして汚れが落ちやすくします。ウォシュレットの部分も毎回除菌水で自動的に洗浄してくれます。なんだかトイレが生きているみたいで面白いです。

  2. タンクが小さいのでトイレが広くなった
    最近のタンクは厚みが薄く、今までよりもトイレが奥にずれました。その結果、トイレからドアまでの距離に余裕が出て、圧迫感が少なくなりました。手洗器を付けるとトイレが狭くなるかと思っていましたので、これは嬉しい誤算です。

  3. レストパルの収納は良い
    レストパルにはキャビネットに2箇所、手洗器の下に1箇所の収納があります。トイレットペーパーや掃除道具が入る程度の小さな収納スペースですが、これが意外に重宝します。この豊富な収納スペースはネオレストなどのタンクレストイレにはないので、レストパルにして良かったと実感しています。

  4. 壁紙もクッションフロアーも満足
    ショールームに行って自分自身で選んだ壁紙とクッションフロアーは、やはり間違いありませんでした。イメージどおりで大変満足しています。リビングの壁紙も替えたくなってしまいました。。。

  5. タオル掛けも良かった
    タオル掛けは、レストパルのオプションではなく、箱崎にあるKAWAJUNのショールームに行って選びました。これがトイレの高級感をますます高めていて、大変気に入っています。

  6. 手洗器があるトイレはやはりかっこいい
    最後に、手洗器が別になったトイレはやはりカッコ良かった。まるでホテルのように素敵です。

かなりお金もかかりましたが、今回のトイレのリフォームにはかなり満足しています。しばらくこのウキウキは続きそうです。

28.リフォーム.jpg
ラベル:レストパル toto
posted by たんさん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック