2017年05月07日

パスワード変更時の注意点

複雑なパスワードに変更
皆さんは各種パスワードをどのように管理していますか。私はメモを取るのが面倒なので、これまでは2種類程度のパスワードを使いまわしていました。片方でログインに失敗したら、もう片方のパスワードを試してみる、という具合です。 しかし、Macを使うようになってからは、キーチェーンにパスワードを保存するようになったので、パスワードを忘れる心配はなくなりました。そして、いつかSafariが発行する複雑なパスワードに変更したいと思っていました。 そこで、ゴールデンウィークの空いた時間を利用して、キーチェーンに登録されたパスワードを一つずつ複雑なパスワードに変更していきました。その際に、少し困ったことが起きましたので、共有したいと思います。

パスワード変更時の注意点
様々なサイトでパスワードを変更していると、パスワードとしてアルファベットまたは数字のみを受け付け「-」を許可していない場合があります。Safariが発行するパスワードは、アルファベットと数字の3文字を「-」で4個つなげた計15文字ですので、そのまま使うとエラーになってしまいます。その際、パスワードの変更がエラーになったにもかかわらず、キーチェーン上のパスワードが勝手に上書きされてしまうのです!

例えば、以下のサイトでパスワードの変更を行うケースをご紹介します。 まず、パスワード変更画面を表示します。

29.01.パスワード変更画面.png

この画面でSafairが発行したパスワードを入力します。

29.02.パスワード発行.png

Safariが発行したパスワードを保存します。

29.03.保存.png

エラーが出て保存できません。

29.04.パスワード保存エラー.png

パスワードの保存はエラーとなりますが、キーチェーン上のパスワードは変更されています。

29.05.変更されたパスワード.png

このサイトでは、パスワード変更時に変更前のパスワードを入力する仕様になっていますので、こうなってしまうと前回のパスワードをどこかにメモしていないとパスワードの変更はできませんし、再度このサイトにログインすることすらできません。幸い私は前回のパスワードを覚えていたので助かりましたが、Safariで作成したパスワードなどを利用していると、覚えている可能性は低いので、サイトのヘルプデスクにお願いしてパスワードの初期化の依頼を行うしかなくなるでしょう。

このように勝手にキーチェーンのパスワードを変更してしまう仕様、何とかならないのでしょうか。。。

posted by たんさん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449668810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック